高麗青磁鉄絵油壺

₩2,021,000

高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
高麗青磁鉄絵油壺
  • 地域/時代 高麗時代11世紀末〜12世紀
  • サイズ H4.5×W7.0×D7.0㎝
  • 状態 口縁内側に1㎝程の共直し
  • 付属品 桐箱
  • 品番 41NK-36

鉄分を含んだ顔料で絵付をすることで、褐色に発色させて文様を表現する鉄絵の技法。

高麗時代には、この技法によって多くの作品が作られました。

代表的なのは、全体に宝相華唐草文を隙間なく描き込んだ梅瓶などですが、本作はそれと同じ唐草文を小さな壺に合わせて簡略に描き、余白を活かしたデザイン。

オリーブグリーンに近い青磁と褐色の絵付けが、奥深い艶やかさを発しています。

口縁の内側にのみ1㎝程度の共直しがあります。

本作は元来、髪を整えるための油を保管するための容器として使われた小壺。

当時の人々の身だしなみを整えるための必需品でした。

現代では、一輪挿しや振り出しなどに見立てて、使ってみてはいかがでしょうか。

店舗で実物をお手に取っていただくことが可能です

来店予約
BACK