古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組

₩365,000

古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組
古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組
古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組
古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組
古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組
古伊万里瑠璃釉四方入隅向付二客組
  • 地域/時代 江戸時代中期~後期
  • サイズ H6.8×W9.5×D9.4㎝
  • 状態 無傷
  • 付属品 なし
  • 品番 39nk-90~94
表示は2客組の価格です。

入隅の手法は桃山時代の茶陶に始まり、轆轤成形した素地を形に被せて形作ってゆきます。
本作は入隅部分が花弁のように柔らかい曲線を描いていて愛らしい姿です。また瑠璃釉は高台内側まで掛けられ、奥行を感じるふっくらとした膚合いです。
素地の白磁が全体のアクセントになっています。

さて今日はどんな料理を合わせようかと考える愉しみを与えてくれる、日常使いしやすい一品です。

※こちらの商品は、一点ごとに形や釉膚に少々差があります。掲載している写真は参考写真となり、品物の組み合わせ等はお選び頂けませんのでご了承くださいませ。(すべて参考写真と変わりない釉調です)

店舗で実物をお手に取っていただくことが可能です

来店予約
BACK